100

100Britney.com

Britney Spears ブリトニー・スピアーズの非公式サイト

ブリトニー・ジーン・スピアーズ(Britney Jean Spears , 1981年12月2日 – )は、アメリカ合衆国のポップ歌手。00’年代最も売れた女性アーティストとして正式に認定され、これまでにリリースした6枚のオリジナルアルバム中5枚が全米チャート1位を獲得し、全世界トータル・セールス1億枚を誇るスーパーアーティストである。

Britney Spears ブリトニー・スピアーズのアルバム

16歳でシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」(”…Baby One More Time”, 1998年10月)でデビュー。同シングルは全世界で915万枚の売り上げを記録し、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞。同名デビュー・アルバム(1999年)はバックストリート・ボーイズで有名なマックス・マーティンや、ホイットニー・ヒューストンを手掛けたエリック・フォスター・ホワイトらによって製作され、アメリカだけで1726万枚、全世界トータル3000万枚のセールスを記録し、35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得。発売から1年以上にわたりチャートに登場するロングセールスを記録した。

2000年5月、2枚目のアルバム『ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン』(Oops…I Did It Again)はアメリカで1300万枚、全世界トータル2096万枚の売り上げを記録。先駆けて発売された同名シングルのラジオオンエアは、1週間で155局のプレイ・リストにエントリー。アメリカの最高記録を塗り替えた。

アメリカで650万枚、全世界トータル1200万枚を認定した3枚目のアルバム『ブリトニー』(Britney, 2001年)の頃からセクシー路線に切り替わり、アルバム『イン・ザ・ゾーン』(In The Zone, 2003年)では、完全にイノセントなアイドル性を払拭、セクシーなダンス・ビートをベースにしたサウンドで聞き手を圧倒させ、アメリカで430万枚、全世界トータルで800万枚を記録。同アルバムに収録されている曲「エヴリタイム」(”Everytime”)のミュージックビデオでは自殺未遂、ドラッグといった描写が問題となり、カットされた。

ブリトニー・スピアーズのミュージック・ビデオ「トキシック」が、イギリスの『テレグラフ』紙の行った「もっともセクシーなミュージックビデオ」(The Sexiest Music Video)のランキング1位に選ばれた。

2004年に発売されたベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ』(Greatest Hits: My Prerogative)はアメリカで230万枚、全世界トータル600万枚を越え、日本でも80万枚を超えるなど世界中で大ヒット。
2007年発売の『ブラックアウト』(Blackout)は全世界300万枚を売り上げ、フランスで開催されたNRJ Awardsでベスト・インターナショナル・アルバム賞を獲得。

2008年発売の『サーカス』(Circus)は全米初登場1位をとり、6週連続でTOP10内にランクインしている。全世界で400万枚のセールスを突破し、ブラックアウトの売上を抜いた。

2009年に新曲「スリー」(”3″)を含むベスト盤の『コンプリート・ヒット・シングルズ』を発表。「スリー」はブリトニーのデビュー曲「ベイビー・ワン・モア・タイム」や「ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン」、最新作の「イフ・ユー・シーク・エイミー」などを手掛けたマックス・マーティンによる作品である。

Comments